home 会社概要 事業方針 事業内容 取扱商品 contact uss LINK 免責事項 個人情報保護
事業方針

「全国の牛乳配達フィールドへ健康をお届いたします」

今現在、わが国では少子高齢化が問題となっており、

総人口が減少の一途をたどる中、高齢化社会にますます拍車がかかり

購買活動もその中心は50歳以上になることはあきらかです。

私ども、JKプランニングの宅配フィールド事業のメインフィールドである
「牛乳宅配フィールド」は、50歳以上が中心の購買力が高い顧客層です。

牛乳宅配会社は、地域に密着した物流システムをもつ新しい戸配ビジネス企業です。

宅配先の各家庭に直接商品をお届けする「いつもの宅配員さん」の
はつらつとした笑顔みなぎるフットワークで一軒一軒の過程とコミュニケーションを第一に
信頼される硬い流通地盤を築いています。

10年ほど前からは、メイン商材である牛乳・乳製品のみならず
顧客の、より高く多様な健康指向に対応するため
お米や野菜、加工食品など様々な企業とのタイアップによる商品投入が盛んに行われています。

さらに近年は、自動車・住宅・配置薬業者など他業種とのタイアップにより
新しい市場開拓も展開しております。

私たちJKプランニングはこの全国に点在する牛乳宅配会社への商材提供や事業支援を行っています

牛乳宅配会社は地域密着型のため全国に点在しており、その全体数も把握が難しいとされています。
また、地域差はそのまま顧客ニーズの差につながるため、牛乳宅配会社も各社によって
事業方針に大きく差があります。
さらには、規模の大小が大きくネットワーク化されていないことから、
牛乳メーカーといえども一律にコントロールすることは出来ていません。

私たちJKプランニングは、牛乳宅配会社各社と

”商品の「取引」ではなく事業に対する「取組み」”

を一緒に行うことで時間をかけてコミュニケーションを図り強い信頼関係を築きあげてきました。

現在、取引先は関東・近畿・甲信越・中国地方を中心に250社
およそ100万世帯への営業力を構築しております。

今後、2014年12月までに120万世帯、2015年12月までに150万世帯へのフィールド拡大を
見込んでおります。

地域格差がひろがる日本において、その重要性は高まる一方の戸配ビジネス。
私たちJKプランニングの宅配フィールド事業は御社事業展開と共に
販売チャンネルの一端を担うべく真摯に発展を続けます。

代表取締役   古波蔵 清和